【うつ病ラボ】本当の自分を取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

人との距離感が分からない!?愛着障害って何?

こんにちは、スピリチュアルケアセラピストのサティです(^◇^)

 

先日、地域で一緒に活動している仲間たちと飲み会を開催しました♪気の置けない仲間との飲み会では、久々に時間を忘れて、お酒を飲みながら語り合いました!

 

その中で、一人の仲間がこんな話をしていました。

「最近知り合った近所のAさんが、なれなれしくて困っている」

という内容でした。

 

聞くとAさんは初対面にもかかわらず、個人的なことを深く聞いてきたり、家の前までついてきて中に入りたがったり、やたらプレゼントを持ってきてくれたりするそうなのです。実はそのSさん、他の人にも同じように接していたことが他の仲間たちの話から判明しました。始めは皆、「何か売り込まれるのではないか?」「怪しい団体に勧誘されるのではないか?」と恐れていたそうなのですが、どうもそういうわけではなく、純粋に“お友達が欲しい”と思っている様子です。

 

 

f:id:yamihimehelp:20180329213903j:plain

 

なれなれしいのは元々の性格?

そんな話を聞いていて、私も過去に何人かSさんと同じような人と会ったことがあるのを思い出しました。その人たちに共通するのが

 

・自分の気持ちを、相手の事情も構わず一方的に話してくる

・依存心が強い

・いつも自分の味方でいてくれる人を求めている

・やたらプレゼントをくれる

・嫉妬心、やきもちが激しい

・一人で勝手に暴走する

 

でした。これは友達でも恋人でも、近所の人でもちょっと困りますよね(^^;)

相手に全く悪気がないのもまた困ったところです。異性で、恋愛感情も絡んでくると、ストーカーにもなりかねません。もしかしたら、自分自身がこんなタイプかも?という方もいらっしゃるかもしれませんね。本人は人に嫌がらせをするつもりでは全くなかったのに、人との距離感がうまく取れずに、いつの間にか孤立してしまっている人は、もしかしたら愛着障かもしれません。

 

 

 

愛着障害とは?

愛着障害とは、心理学者であり精神分析学者でもあるジョン・ボウルビィ氏が発表した『愛着理論』から由来するもので、人間は乳幼児期にある特定の人と信頼関係をきちんと築くことで、その後の人生でも円滑で健全な人間関係を築くことができるはずが、何らかの事情で乳幼児期に養育者との愛着が形成されず、子どもの情緒や対人関係に問題が生じる状態のことを言います。

 

乳児期は誰もが療育者に依存した状態です。食べることも飲むことも、排泄も、安全な環境の確保も、赤ちゃんは誰かにやってもらわないと生き延びることができませんよね。

さらに赤ちゃんは誰かにお世話をしてもらうために、何かを頑張ったり我慢したり、努力をしたりはしませんよね。存在そのものが大事にされて、育てられていきます。その過程で、“私は愛されている”と確信することができます。自尊心と安心感を持って人間関係を築いていけるようになります。

 

学校に行くようになり、失敗したり、喧嘩をしたり、怒られたりしても、無償の愛で自分の帰りを待っていてくれる親がいるということは、大きな安心感につながります。

 

 

 

愛着障害の2つの種類

虐待、死別、病気など様々な事情があって、乳幼児に特定の大人(療育者)と親密な信頼関係を築けない場合、その後の人生に多かれ少なかれ人間関係に影響を及ぼします。愛着障害には二つの種類に分けられます。

 

①脱抑制型愛着障害

・人を区別することなく、誰に対しても馴れ馴れしくふるまう

・警戒心がない

・相手の注意を引こうとする

・誰に対してもスキンシップを取ろうとする

 

こちらは冒頭のAさんの典型的な特徴と言えます。一方、全く正反対の特徴を持つのが次の抑制型愛着障害です。

 

②抑制型愛着障害

・人に対して過度に警戒心と恐怖心を抱き、信用しない

・人に対して攻撃的

・素直に甘えられない

・人に触れられたり構われたりするのが苦手で逃げたくなる

 

です。

一見すると、このふたつは正反対のようですが、根本は乳幼児期に両親などの療育者と心の絆である『愛着』が形成されなかったことが原因とされています。

 

 

 

愛着障害の治し方

愛着障害は人との距離感がうまく取れないことから、発達障害などと間違われることがありますが、発達障害とは異なります。また愛着障害は他の精神疾患などのように薬物で治るものではありません。まだ子どものうちは家族や家族の代わりとなって育ててくれる人を中心に、家庭が一番安心できる場所だと思えるような環境づくりを専門家の指導の下で行っていきます。

 

大人の場合は周囲にサポートしてくれる家族がいない場合も多々ありますので、その場合、心理カウンセリングはとても有効です。心理カウンセリングを通じて自分にとって安心できる場所を作り、適切な人間関係や自尊心を身につけていきます。時間は少しかかりますが、愛着障害と向き合うことで劇的に人間関係や恋愛、結婚生活が変わっていく人もいます。特に今まで自覚がなかったけれど、この記事を読んでピンと来た方は一度ご相談くださいね。

 

****************

幼少期から周りの人には見えない・聴こえないものが見えたり聴こえたりする不思議な子でした。思春期には摂取障害から心身のバランスを大きく崩してしまいました。家族の死と出産が重なったことがきっかけで精神世界に興味を持ち始め、師について心理学、ヒーリング、セラピーなどを学び、2011年から自宅サロンをオープンしました。【本当の自分を取り戻し、自分を活かす】ためのライフスタイル、ライフワーク(天職)の鑑定、ヒーリング、前世リーディングなどの個人セッションを行ってまいりました。また企業と提携し、福利厚生の一環で心理カウンセリングも行っています。
個人セッションの詳細、お申し込みフォームはHPをご覧ください。

www.satytherapy.com

ココナラでも【本当の自分を取り戻したい方へ☆あなたの魅力と才能を引き出すライフスタイル鑑定書】を販売しております。WEBでお申込み、受け取りが可能です!

coconala.com

昨年末、【本当のあなたを活かすライフワーク(天職)鑑定書】をリリースしました!Jose・Stevens/Simon・Warwick・Smith著『魂のチャート』、心理学、数秘、陰陽五行などを取り入れたオリジナルサービスです。ただいま期間限定価格でご提供中です。(人数が達し次第通常価格に戻りますのでお早めにお申し込みください!)

coconala.com


LINE@始めました♪

友だち追加

月に数回、最新イベント、お茶会のお誘い、アンケートやモニター&お礼などの情報をお送りします。直接LINEトークもできますので、お問合せやご相談もお気軽にしてください♪