【うつ病ラボ】本当の自分を取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

依存症が辛かった日々のお話

こんにちは😃スピリチュアルケアセラピストののサティです!

 

やめたくてもやめられない…

 

お酒、買物、性行為、薬、食事、ゲーム、スマホ…これらはどれも私たちの生活に欠かせないもの、また楽しみを与えてくれるものです。

 

けれど、それらを自分の気持ちでコントロールできなくなってしまったら、それは依存症です。

 

私自身、かつてたくさんのものに依存していました。どれか一つを手放すと違うものに依存してしまう、その繰り返しでした。今回は私の過去のお話をもとに、依存症の正体、原因、治療法などを書きたいと思います。

 

依存症の原因や治療法は多岐に渡りますので、私の経験談だけが全てではありません。けれど同じ依存症で苦しんでいるご本人やご家族にはきっと参考になると思います❣

 

 

 

 

依存症の始まり

私の依存症は自傷、お酒、オーバードーズ、摂取障害(過食嘔吐)が中心で、どれかを治めようとすると違うものへの依存が始まってしまいました。

 

はじまりは中学生の頃でした。家庭不和で悩みの多い子でした。運動系の部活動に入っていて、部活に打ち込んでいる時だけが私にとって楽しい時間でした。部活が終わって家に帰ると、虚しい気持ちになってしまい、自室にこもって腕をカッターで傷つけていました。

 

ストレスが溜まると過食になってしまい、思春期からだいぶ太りやすくなってしまいました。体重が増えると部活の成績が上がらなくなってしまうため、必死でダイエットもし始めました。でも食欲が抑えられないため、過食嘔吐し始めたのもこのころです。

 

お酒が飲める年齢になると、過食嘔吐は治まり、お酒に依存するようになりました。結局20代の半ばころまで自傷、お酒に依存し、時々オーバードーズをして病院に搬送されることもありました。

 

今思えば、立派な依存症の症状でしたが、当時は今ほど依存症がクローズアップされていませんでしたし、自分でも依存症だという認識はありませんでした。高校からは家も出てしまい親戚の家に下宿させてもらっていたので、依存だと指摘してくる人も周りにいなかったのです。

 

 

 

私の依存症の原因

私の場合は家庭の不和が一番大きかったように思います。両親を信じることができなかった、人間として尊敬できなかったのが、そのまま自分を受容できない原因となっていました。また両親が精神不安定で、幼少期はいつ両親の感情が爆発するか分からなかったので、日々怯えた生活を送っていたせいもあると思います。

 

思春期から理由が良く分からない憂鬱感に苛まれるようになり、その憂鬱感を、自傷行為をすることで晴らすことができました。(自傷行為がなぜ気分を晴らしてくれるかは別記事で書きましたので、よろしければそちらも併せてご覧ください)

 

過食嘔吐は、ただ虚しい気持ちにしかならないのに止めることができませんでした。今は全く過食嘔吐することはなくなり、したいとも思わないし、日常の中で思い出しもしませんが、止めることができなかった日々を思い出すと今でも悲しく虚しい気持ちになります。

 

過食嘔吐など摂取障害は、真面目な人ほど陥りやすいと言われています。いわゆる“いい子”、自分に厳しい人に多いです。自分に厳しいなら、なぜやめることができないのかと言えば、それが病気だからです。

 

お酒も同じく、意外と真面目で、本当の自分を表に出さない・出せない人が依存症に陥りやすいです。いつも自分を良く見せようとするので、人一倍気を使って疲れてしまいます。お酒を飲むとリラックスして楽になるので、どうしてもお酒に逃げてしまいます。

 

依存症の始まりは、ちょっとした気分転換くらいの気持ちです。だから深みにはまっていることに本人は中々気づけず、自覚し始めた頃にはだいぶ依存症が進行してしまっていることが多いのです。

 

 

 

どうして自分の意志でコントロールできなくなるの?

依存症か依存症じゃないかは、自分の意志でコントロールできるかできないかです。自傷行為や摂取障害は好きでやる人はいません。それがやめられないのは、自分を痛めつけることで脳から快楽ホルモンが分泌されるのも理由の一つです。

お酒も依存状態が続けば、脳が委縮してしまい痴呆と同じ症状が出始めてしまいます。するともう自分の意志では生活をコントロールすることはできなくなってしまいます。

 

生きることをやめたいくらい嫌なことがあると、死んでしまいたくなります。だけど簡単に死ぬ選択はできない…生き続けるために、苦痛を少しでも和らげようと努力した結果が依存症だと私は思っています。

 

 

 

私の依存症が治った理由

自傷行為、摂取障害、お酒への依存に対して、病院に行くなど特別な治療はしませんでした。今思い返してみると

 

・実家を早い段階で出ていった

・夫と結婚して、安心・安定の生活が送れるようになった

 

ことが大きかったかもしれません。

 

生まれ育った家庭環境の劣悪さは、意外と自覚できるまで時間がかかります。また不安定な生活環境が、自分の漠然とした憂鬱感につながっているということも中々気づけません。

 

 『マズローの欲求5段階説』

 

で言うと、やはり下位の階層である“生理的欲求”“安全の欲求”が満たされないと、健康的な暮らしは送れません。

 

 

 

私の場合、自分が生まれ育った家族とは縁が薄く、居心地が悪かったけれど、今自分が築いた家族との時間は本当に癒しです。(そう思わせてくれる夫との出会いに感謝しています)そのような心境の変化が私の依存症を治してくれたのだと思います。

 

やはり、人間は一人では生きて行けません。自分が何の心配もなく、落ち着けて無防備に笑っていられる居場所はすごく大事だと思います。私の依存症の一番の原因と克服の理由は家族かもしれません。

 

 

お酒は大好きで、今でも油断していると今でも飲みすぎて、依存状態になってしまうので、自分でルールを決めました。

・外ではお酒を飲まない、自宅で就寝前に少しだけ

休肝日を作る

 

 

依存症は、誰でも環境次第で陥ってしまう病気です。もちろん依存しやすい要因や生活環境はあるかと思いますが、誰もが他人事ではない病気です。

 

 

依存症になりやすい人ってどんな人?

依存症になりやすいかは、性格とは関係ありません。傾向として依存症になりやすい人として挙げられるのは

 

アダルトチルドレン

・幼少期にいじめや虐待に遭ったことがある

・自分を許せない気持ちが大きい

・ありのままの自分を好きになれない

・繊細で人に気を遣う

 

そのような人が多いです。

 

 

 

依存症を克服するのに役立つ治療法は?

残念ながら、依存症に直接効く薬はありません。

依存症を克服する大事なプロセスとしては

 

①自分が依存症であることを自覚する

→依存症になっている人は、自分が依存状態であることを中々認めようとしません。何かしら正当化してやめようとしません。まずは自分が依存していることを認めることがとても大事です。

 

➁自分と向き合う

→自分の中に見たくない・認めたくないものがあると、そこから目をそらすために依存に走ってしまいます。なんでもそうですが、追いかけるよりも逃げる方が辛いですよね。だから自分から逃げずに、きちんと向き合う方が気持ちは楽になっていきます。

自分と向き合うのはすごくエネルギーがいるので、支えてくれる人がいるのがベストです。セラピストやカウンセラーと共に安全に焦らず、自分と向き合う作業をしていくのもお勧めの方法です。

 

③仲間を作る

→依存症は本当に一人では克服が難しい病気です。でも家族など身近な人に相談に乗ってもらえない・支えてもらえない人もたくさんいます。その場合は、自助グループに入って同じ苦しみを持った仲間を作る方法もあります。

自助グループは病院にある場合もありますし、自治体でミーティングが行われている場合もあります。たとえば横浜市にはたくさんの自助グループがあります。市外の人も参加できます。

 

自助グループは非常に安全な場所なので、安易にプライバシーを侵害されたり、説教されたり強要されたりすることもありません。多くが行きたい時に参加して、依存症当事者の心の葛藤を話したり聞いたりします。

自助グループに参加して、とても心が楽になった、という声もたくさん聞きます。

 

 

①~③が進んできた上で、何か打ち込めることを始めるのもお勧めです。

 

依存症の治療は、本当に先の見えない辛く険しいものです。でも、治したい・治して幸せになりたい、と心から思えば必ず克服できます。いくつかの依存症を渡り歩いてきた?私でもきちんと克服できたのでどうか諦めず、きちんと治療をしてほしいです。

 

 

 

************************
スピリチュアルケアセラピストのサティです(^◇^)

幼少期から周りの人には見えない・聴こえないものが見えたり聴こえたりする不思議な子でした。腎疾患、聴力障害、自己免疫疾患、パニック障害、摂取障害など数々の病を発症、妹の死と娘の出産が重なったことがきっかけで、精神世界に興味を持ち始め、師について心理学、ヒーリング、セラピーなどを学び、2011年から自宅サロンをオープンしました。霊視と占術を組み合わせた【本当の自分を取り戻し、自分を活かす】魂鑑定、前世リーディング、浄化などを行ってまいりました。また現在は企業と提携し、福利厚生の一環で心理カウンセリングも行っています。
個人鑑定の詳細、お申し込みフォームはHPをご覧ください。

www.satytherapy.com

ココナラでも【本当の自分を取り戻したい方へ☆あなたの魅力と才能を引き出すライフスタイル鑑定書】を販売しております。WEBでお申込み、受け取りが可能です!

coconala.com

昨年末、【本当のあなたを活かすライフワーク(天職)鑑定書】をリリースしました!Jose・Stevens/Simon・Warwick・Smith著『魂のチャート』、心理学、数秘、陰陽五行などを取り入れたオリジナルサービスです。

coconala.com


LINE@始めました♪

月に数回、最新イベント、お茶会のお誘い、アンケートやモニター&お礼などの情報をお送りします。直接LINEトークもできますので、お問合せやご相談もお気軽にしてください♪

 

友だち追加