【うつ病ラボ】本当の自分を取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

本当の自分を阻む!?アダルトチルドレン

こんにちは😃スピリチュアルケアセラピストのサティです!

昨年からPTA本部役員になり、子どもたちと一緒に活動することが増えました。うちの地域は田んぼや畑が多いので、地元の農家の方々のサポートで農作業もかなりさせてもらっています。

活動を通じて子どもたちと一緒に過ごす時間は本当に創造的です✨また自分の幼い頃の思い出と重なります。子どもたちと過ごすことで、たくさんの気づきを得ることができました。その中で一番大きかったのはアダルトチルドレンの概念でした。

 

 

f:id:yamihimehelp:20180223190228j:plain

 

私自身、育ちがあまり良くなかったので、若い頃は結婚や子育てに対して良いイメージが全くありませんでした。だから以前は、外で子どもを見ても可愛いとも思えませんでした。大事に育てられているよその子を見て、「私ももっと甘えられる親がほしかった」と嫉妬する気持ちもありましたし、わがままに振舞う子どもを見て「私はずっとわがままを我慢しながら育てきたのに…」という憤りもありました。

 

10代は、自分の育ちの悪さが、様々な歪んだ価値観を生み出していたこと・生きづらさを感じる理由になっているということに中々気づけず、自分のうつ病パニック障害、摂取障害の原因が少なからず、幼少期からの育った環境が関係しているとは思いもしませんでした。

 

自分で自分が“アダルトチルドレン”かもしれない…と気づき始めたのが、未婚で出産し、シングルマザーとして子どもを育て始めた20代後半頃からでした。価値観が歪んでいた私は、仕事や人間関係など全てのことが上手くいかない時期でした。お腹の中の子どもの父親がある日失踪してしまった時も、相手を探し回ったりうろたえたりするどころか、どこかにいなくなってしまって内心清々していました。両親を見ていて、男性に対する強烈な嫌悪感があったからです。「子どもは私一人で立派に育てられる」と信じていました。

 

ところが、子どもを育てていく過程の中で、自分の価値観が歪んでいたこと・偏っていたこと・足りないことに段々気づいていきました。

 

私は自分の育った家庭しか知らない

私は自分の両親しか知らない

世の中の男の人は皆、女性に暴力を振るい、苦しめる存在だと思っていたけれど…

もしかしたらもっと素晴らしい家庭や両親は世の中にたくさん存在するのかもしれない…素晴らしい男性もたくさんいるのかもしれない…

 

というか、うちの家族や両親が普通じゃないのか?

 

そんな風に思い始めたのです。

 

 

そう思い始めたら居てもたってもいられず、私は本やネットなどで自分の育った環境が人格形成にどんな影響があるのか調べました。そこで“アダルトチルドレン”という言葉を知ったのです。

 

 

 

アダルトチルドレンとは

一般には、「親からの虐待」「アルコール依存症の親がいる家庭」「家庭問題を持つ家族の下」で育ち、その体験が成人になっても心理的外傷として残っている人のことを指します。アダルトチルドレンは人間関係や社会生活の中で深刻な影響を及ぼします。

アダルトチルドレンは状態を指した言葉で、病名や症状の名前ではないので心療内科や精神科を受診して医師から告げられるものではありません。

 

この言葉が出た当初は、“アルコール依存症の親の元で育った子ども”という概念でしたが、今は機能不全家族の中で育った子どもを指すようです。

以下が機能不全家族の主なチェックリストです。

 

✅ 身体への暴力があった

✅ 性的虐待があった

✅ 家族の仲が良くなかった

✅ ネグレストされていた

✅ 人格を否定するような罵声があった

✅ 脅迫されていた(〇〇しないと殺すぞ、食事を与えない、家出をするよ!など)

✅ 大きすぎる期待をかけられる

✅ 子どもと親の立場が逆転していた

✅ 過保護で自由を与えられなかった

✅ 家族以外の重大な秘密ごとがあった

✅ 依存症や精神疾患の人が家族にいた

✅ 宗教的な拘束があった

 

などです。

 

 

 

アダルトチルドレンの特徴

アダルトチルドレンの主なチェックリストも挙げますね。でもこれは一例で、機能不全家族の違いでも特徴は異なります。

 

✅ 物事を最後までやり遂げるのが難しい

✅ 自分に極端に自信がない

✅ 人生を楽しむことが下手

✅ 他人と親密な関係を築くことができない

✅ 白黒はっきりさせ過ぎて、バランスを取るのが難しい

✅ いつも自分に居場所がなく、孤独だと感じる

✅ 何が正常で何が異常か分からない

✅ 自分の手に負えないことが起きるとパニックになる

✅ 被害妄想になりやすい

✅ 自分が自分でないような感覚がある

✅ コミュニケーションが難しい

✅ 何事も完璧でないと気が済まない

 

他にも抑うつ状態に陥りやすい、摂取障害、依存症もアダルトチルドレンが原因であることが多いです。

 

 

 

アダルトチルドレンの克服

アダルトチルドレンは病気ではないので、“治す”ものではなくて、“克服する”ということになります。また過去のことは消したり修正したりすることはできませんし、他人を変えることもできません。そのため克服には

 

・自分はアダルトチルドレンかどうかを確認する

・家族で起きていたことを確認する

・自分の心の傷を認めることを、自分で許す

・育った家族の影響を知る

・負の連鎖を断ち切り、自分の本来の姿を見つける

 

このような作業をしていきます。私も何度かアダルトチルドレンの癒しプログラムやワークショップ、勉強会などを受けてきました。とても時間はかかりましたが、諦めずに行ってきたことで、今の自分(家族の影響からは離れた本当の自分)に戻ることができました。

 

私の個人セッションでもアダルトチルドレンの気づき、癒しをテーマとしたカウンセリング、セラピーを行っています。まず自分はどんな状態なのかを知るだけでも大きな収穫になりますので、一度ご相談くださいね。

 

 

 

************************
スピリチュアルケアセラピストのサティです(^◇^)

幼少期から周りの人には見えない・聴こえないものが見えたり聴こえたりする不思議な子でした。思春期には摂取障害から心身のバランスを大きく崩してしまいました。家族の死と出産が重なったことがきっかけで精神世界に興味を持ち始め、師について心理学、ヒーリング、セラピーなどを学び、2011年から自宅サロンをオープンしました。【本当の自分を取り戻し、自分を活かす】ためのライフスタイル、ライフワーク(天職)の鑑定、ヒーリング、前世リーディングなどの個人セッションを行ってまいりました。また企業と提携し、福利厚生の一環で心理カウンセリングも行っています。
個人セッションの詳細、お申し込みフォームはHPをご覧ください。

www.satytherapy.com

ココナラでも【本当の自分を取り戻したい方へ☆あなたの魅力と才能を引き出すライフスタイル鑑定書】を販売しております。WEBでお申込み、受け取りが可能です!

coconala.com

昨年末、【本当のあなたを活かすライフワーク(天職)鑑定書】をリリースしました!Jose・Stevens/Simon・Warwick・Smith著『魂のチャート』、心理学、華僑の秘法、数秘、陰陽五行などを取り入れたオリジナルサービスです。ただいま期間限定価格でご提供中です。(人数が達し次第通常価格に戻りますのでお早めにお申し込みください!)

coconala.com


LINE@始めました♪

月に数回、最新イベント、お茶会のお誘い、アンケートやモニター&お礼などの情報をお送りします。直接LINEトークもできますので、お問合せやご相談もお気軽にしてください♪

↓サティセラピー↓

友だち追加