【うつ病ラボ】本当の自分の取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

うつ病ラボをはじめたわけ~本当の自分を取り戻すためにできること~

こんにちは(^◇^)

スピリチュアルカウンセラーのサティです!

 

今回は自己紹介を含めて、この【うつ病ラボ】を書きはじめたきっかけを書きたいと思います。

 

私が【うつ病ラボ】をはじめた大きな理由は3つあります。

 

 

 

1.重度のパニック障害うつ病になった経験から

私がはじめて病院に行き“うつ病”という診断を受けたのは19歳の時でした。そして20代前半はうつ病パニック障害、強迫観念症、摂取障害、自傷行為にとても苦しみました。

 

私は自分が精神疾患になり、人生の全てがうまくいかないのは、神様に嫌われているからだと本気で思っていました。理由もなく地獄に落とされた感覚でした。

 

でも実際は理由はちゃんとあったんです。自分で気づかなかっただけで。もし本当に神様がいるのなら、神様は私を地獄に落としたかったのではなくて

“君には気づいてほしいことがある”

というメッセージを伝えたかったのだと今ならわかります。

 

人は理由もなく地獄に落とされたりしない。もしかつての私のように、がんばってきたはずなのに報われなくてつらい人がいたら、きっとこのうつ病ラボは役立つと思う。

 

 

2.向精神薬をきちんと知ってほしい

うつ病の治療といえば、薬ですよね。

抗うつ剤、安定剤、睡眠導入剤睡眠薬などなど…

 

これはうつ病に限ったことではありません、薬はとても私たちを助けてくれるものです。猛烈な痛み、痒み、不快感、それを一時的に抑えることができたら助かることたくさんありますよね。それに私は心だけでなく、身体にも持病があって薬のおかげで救われたことがたくさんあります。

 

だけど向精神薬に限っては処方する側、服用する側が他の薬以上に細心の注意を払う必要があると思っています。オーバードーズするかもしれない、それが死にいたるかもしれない。死に至らずとも薬の副作用によって人生がめちゃくちゃになってしまった人も実際いるんです。

 

薬の良し悪しとかそういうことではなく、薬というものを正確に知った上で正しい選択・服用をしてほしい。

 

それを多くの人に伝えたいと思っています。

 

 

 

3.家族がうつ病がもとで自死した

このブログでも何度か書いたと思いますが、実の妹がうつ病がもとで自死しました。

オーバードーズし、リストカットアームカットを繰り返し、自殺未遂。

そして最後はオーバードーズして道路に身を投げ、2台の車に轢かれて亡くなりました。

 

私自身も2回自殺未遂をして病院に運ばれました。

 

そして兄弟同然に育った従兄もうつ病からアルコール依存症になり、最期は多臓器不全で亡くなりました。

 

大事な友達がうつ病で飛び降りで自死してしまったこともありました。

 

私もずっと死にたいと思って生きてきたので、自死してしまう人の気持ちがよくわかります。一口に“自殺は悪いこと”なんていって片付けられないんです。本人は本当に本当に苦しんでいたんです。それで結局自分で死を選択してしまうなんて可哀相すぎる。

 

自死のこと、私なりの見解で伝えたい。

 

生きようよ、一緒に

 

って伝えたいんです。

 

 

 

私のうつ病ラボで自死者を減らす、なんておこがましいことは思っていません。

少しでも気持ちが楽になったら、

生きていて良かったって思ってくれたら、

更に本当の自分を取り戻して生き抜いてくれたら、

と思っています(^◇^)

 

 

********************************

スピリチュアルケアセラピストのサティです(^◇^)

幼少期から周りの人には見えない・聴こえないものが見えたり聴こえたりする不思議な子でした。思春期には摂取障害から心身のバランスを大きく崩してしまいました。家族の死と出産が重なったことがきっかけで精神世界に興味を持ち始め、師について心理学、ヒーリング、セラピーなどを学び、2011年から自宅サロンをオープンしました。
【本当の自分を取り戻し、自分を活かす】をモットーにスピリチュアルカウンセリング、ヒーリング、前世リーディングなど個人セッションを行ってまいりました。
個人セッションの詳細、お申し込みフォームはHPです。

www.satytherapy.com

 

ココナラでも【本当の自分を取り戻したい方へ☆あなたの魅力と才能を引き出す鑑定書】を販売しております。WEBでお申込み、受け取りが可能です!

coconala.com

 

もしこの記事がお役に立てましたら、ポチっとお願いします(*^^*)ランキングに参加しています。