【うつ病ラボ】本当の自分の取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

本当の自分のとつながる3つの方法

✨本当の自分の本質✨

 

意外と自分ではよくわかりませんよね(;'∀')

特に平和、調和、協調を重んじる日本人は自分を抑えて周りの意見に合わせて結果を出すことが多いと思います。それで良かれと思って他人に合わせたはずが、

 

「八方美人」

「自分がない」

 

なんていわれて落ち込んだりΣ( ̄ロ ̄lll)

 

人に合わせてばかりの自分に疲れてしまって、笑顔でいることが辛くなってしまったり…(´・ω・`)

 

あるいは両親がとても厳しくて、本当の自分として振舞っていた行いを許してもらえなかった場合や、両親が過保護すぎて親のおぜん立て通りにしか行動したことがない場合など

 

しまいには

 

本当の私ってなんだっけ??( ;∀;)

 

なんてすっかり自分を見失うことになってしまうときがあります。

 

自分を見失ってしまって

「自分とは一体何者か」

と考えた時に自分の軸があると無いとでは、立ち直り方もその後の人生の運び方も全く変わっています。

 

✴いつも誰かの言われるまま、我慢しながら流されて生きていくか

✴本当の自分の本質、軸を自分で知った上で自分らしい選択をしていくか

 

もし本当の自分の本質、軸を自分で知った上で自分らしい選択をしていきたいと思ったら、ぜひ私と自分を客観的に見つめ、本当の自分の本質を知り、軸を作る作業をしていきましょう(^◇^)

 

 

かつて私も本当に自分を見失った迷子ちゃんでした(´;ω;`)

 

私の場合、その理由として

・両親が大変怒りっぽかったので、いつも顔色を伺いながら育った

・人見知りで、内向的だった性格を大人たちに直すように言われていた

・ありのままの自分では価値がないと思って、必要以上に人に気を使ったり頑張りすぎていた

 

私ってなんで普通に生きているだけなのにこんなに疲れるのだろう(´;ω;`)

 

そんな風に苦しくなり始めたのは20歳を過ぎた位でした。ついに体調を大きく崩してしまい、自己免疫疾患になって入院してしまいました。

 

頑張っても頑張っても報われない

ただ疲れるだけの毎日

 

本当にとても辛い日々でした。

 

そんな私が、師について心理学、ヒーリング、セラピーを学んでいくうちに自分自身を客観的に見つめることができるようになりました。客観的に自分を知ることができると、自分にとってすごく大きな問題が生じても

「私らしく対処するにはどうしたら良いか」

という視点を冷静に持つことができるようになりました。

 

そして自分の選択に自信が持てるようになりました。

 

自分を客観的に見つめ

自分の本質を見極め

自分に合った生き方をする

流れに逆らわない生き方をする

 

それだけで日々感じるストレスはだいぶ軽減されます(^◇^)!

 

そこで私が試して良かった【自分探し】のツールをご紹介しますね。

 

 

 1.数秘術

 

数は古代から特別な意味があると考えられてきました。数学者ピタゴラスは「万物の根源は数である」という言葉を残しました。数字は世界中で用いられている共通言語。その数字が持つ性質を理解することは世の中へ存在するものへの理解につながります。

 

自分がどの数字と縁があるのか、どんな数字の影響を受けているのか、調べてみるととても面白いです(^^)

まず自分の生年月日(西暦)の数字をすべて一桁にして足します。

 

例)1980年12月12日

  1+9+8+0+1+2+1+2=24

  →2+4=6

一桁になったらストップ。この場合6が、その人を表すバースナンバーになります。

そのバースナンバーの意味を簡単に書いていきますね。

 

☆切り込み隊長の1

リーダー力、開拓精神、存在感がある、頼りになる、気風が良い、裏表がない、怖いもの知らず

→自信を無くすとバランスを崩してしまうので、いつも自信を持つことが大切

 

☆共感力抜群の2

優しい、自分より相手が大切、思慮深い、控え目、女性性が高い、意外と毒舌な面もある、二面性がある

→限界まで我慢してしまい、爆発してしまうので、ため込まないようにする

 

☆エネルギッシュな3

目立つ、個性的、お調子者、落ち込みが激しいが立ち直りも早い、愉快、明朗、無邪気でチャーミング、運が良い

→たくさんの情報を取り入れすぎると疲れてしまうので、情報断捨離が必要。自分の中の純粋な気持ちを大切にすると良い。

 

☆安定の4

安定と安心を好む、努力家、勤勉、ゆとりが大切、自然が好き、まじめ、慈愛がある、旅行好き

→自分の部屋が綺麗で落ち着くと生活が安定する。疲れたら自然に触れると充電できる。

 

☆自由と平和の5

自由・平和・公平を愛す、柔軟性と順応性がある、探求心、五感が優れている、快楽主義、接客業や教える仕事が得意

→ストレスがたまると何かに依存しやすい傾向があるので、ストレスが溜まったら何かを作ることに没頭したり、瞑想をすると良い。

 

☆まとめ役の6

洞察力と客観力がある、調和を求める、調整力、仲間はずれを嫌う、思慮深いが最終的には直感で決める、育てる力、迷惑をかけるのが苦手、独自の美学(哲学)がある

→自分が必要とされていないと感じると心を閉ざす傾向があるので、いつも自分の味方でいてくれる人を大切にし、心を開くようにする。

 

☆神秘的な7

探求心、勤勉、想像力・妄想力がある、大人びている、人混みが苦手、一匹狼、個性的、謎が多い、完璧主義、神秘的なものに惹かれる、プライドが高い

→自分の内面を中々周囲に理解されない傾向があるため、人間関係がうまくいかない時はプライドを抑えてコミュニケーションを積極的に取ると良い

 

☆チャレンジ精神旺盛な8

願望達成への挑戦・努力を惜しまない、経験を大切にする、組織力、外交的、お互い様精神、ワーカーホリックになりやすい、自他に厳しい

→つい根つめてしまうので、きちんと休息をとること、また食生活の乱れに注意する

 

☆すべての要素を含む9

直感力、スピリチュアル、感覚的、芸術的、器用、人見知り、音楽と海外に縁がある、断捨離好き、中途半端が苦手、社会貢献、変化に強い

→1~8すべての要素を持つ。極端な行動を避け、仲間に恵まれると運気が上がる

 

 

同じ“6”という数字でも、3+3なのか1+6なのか、2+4なのか、構成する数字によっても成り立ちが少し異なります。

2+4の6の人の場合は“2”と“4”の要素を含んだ“6”ということになります。

 

「私、1だけど全然存在感も頼りがいもない( ;∀;)」

という風に、今の自分が全く要素がない場合、本来の自分にはそのような素質があって今は眠っているだけかもしれません。

 

7の人のように元々あまり外交的でない場合は無理に人に合わせすぎてしまうと体調を崩してしまうので、自然の流れや自分の本質に沿った生き方をすると楽だと思います。

 

逆に自分の性質も極端になってしまうと弊害も出てきてしまうので、自分の性質を知った上でうまくバランスを取れるといいですね。

 

 

2.魂のチャート

以前他の記事でも書いたことがありますが、 

 

 

この本。『魂のチャート』ですね。これはかなり自分の本質と近づくことができます。 

 以前の記事も併せて載せておきますね。こちらに詳しく書いてありますので良かったら読んでください。

yamihime-selfhelp.hatenablog.com

 

ちなみに私は自分が『司祭』かな~と思っています(^◇^)

でも自分と『司祭』の特徴を重ねて見てみると

「あああ✨私はこのままで良いんだ!\(^o^)/」

と晴々とした気持ちになりました。 

 

 

ウェルスダイナミクス

 

お友達に薦められて、受けてみました。ウェルスダイナミクスは占いとは全く異なります。ロジャー・J・ハミルトンという人が

「できるだけ多くの個々人をできるだけ早く目的地まで導き、彼らと一緒に貢献という形で社会を変えていく」

 

という理念を元に考案したそうです。ウェルスダイナミクスプロファイリングテストというのを受けると8つの成功タイプのうち、自分がどのタイプに属するかが分かります。社会の中で自分をどう生かすか、強み弱みも客観的に知ることができます。

 

私はこのウェルスダイナミクスの回し者ではないので(≧▽≦)詳細を知りたい方はネットで調べてみてくださいね。無料でお試しテストも受けられるみたいです。

 

この↓の本にも内容が書かれているみたいですね。

 

占いや心理学も自分を知るツールとして使うには良いと思います!

魂のチャートは占いや心理テストとは異なります。

 

私の【本当の自分を取り戻し、活かす】個人セッションでは数秘術や魂のチャートを取り入れています。

個人セッションの詳細、お申し込みフォームはHPです。

www.satytherapy.com

ココナラでも【本当の自分を取り戻したい方へ☆あなたの魅力と才能を引き出す鑑定書】を販売しております。WEBでお申込み、受け取りが可能です!

coconala.com

 

もしこの記事がお役に立てましたらポチっとお願いします(*^^*)

ランキングに参加しています。


にほんブログ村
にほんブログ村