【うつ病ラボ】本当の自分の取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

【本当の自分を取り戻して人生を180度変えた方法】③過去の棚卸をする

本当の自分を取り戻して、人生を180℃変えて幸せになる方法(^◇^)!たった一度で人生を変えることはできません。いくつかのステップを確実にこなしていくことで、必ず人生を変えることができます。そのステップは

①幸せになりたいと心から願い、イメージを明確にする

➁自分自身と人生を客観的に認識する

③過去の棚卸をする

④自分自身を浄化する
 
今回は③の
【過去の棚卸をする】
について書きたいと思います。


今日も書き込むためのノートや日記帳を用意してくださいね(^_-)-☆ 

 

②のおさらいはこちら↓

yamihime-selfhelp.hatenablog.com

 

◎自分を客観視することで見えること

自分の育った環境や、今置かれている状況を客観的に見つめることによって、気づいていなかった自分の思い癖に気付くことができます。

自分の思い癖に気づくことで、ゆがんだものの見方・捉え方が改善できます。

まず、自分が手にしたいけど中々手に入れることができないものは何か書き出していきます。

 

〇幸せな恋愛、結婚

〇自分らしく働ける仕事

〇健康な心身

〇喜びや幸せを分け合える友達、仲間

〇安心して暮らすために必要なお金

 

など。

 

◎不幸になる思い癖ある?チェックリスト

次にそれが手に入ることを邪魔している観念はないか、その観念がどこでできたか、自分の幼少期から現在に至るまで起きたことを棚卸ししていきます。以下の項目が当てはまる場合、幸せを遠ざけてしまう思い癖がある可能性があります。

 

☑家庭内で暴力があった

自分が暴力を振られていたのはもちろん、親や兄弟、ペットなど大切な存在が日常的に傷つけられている場面をずっと見て育った場合も当てはまります。また自分の大事なものが壊される、家族が物に八つ当たりしている場面を日常的に見ている場合も当てはまります。

 

☑家族の仲が悪かった

両親の不仲、離婚、祖父母と両親の不仲、親戚同士の不仲など

 

☑病気の家族がいた

両親や兄弟に心身の病気があった、依存症があった、精神的不安定だった、など。また自死してしまった。

 

☑ネグレストがあった

意図的に両親から育児子育てを拒まれた場合はもちろん、両親の病気によって育児や子育てを十分にしてもらえなかった。

 

☑人格や存在を否定されるような言葉を日常的に言われていた

汚い言葉で罵られたり、存在自体を否定されるような言葉を日常的に浴びせられていた。身体の特徴を侮辱されたり、からかわれたりした。

 

☑脅されていた 

言うことを聞かないと罰を与えられた、また与えると脅されていた。

 

☑いつも人と比較されていた

日常的に兄弟、姉妹でいつも比較されていた、成績の良い子と比べられて罵られた。

 

☑他の家には言えない家族だけの秘密があった

家族内に犯罪や違反など、他の家には秘密にしなければならない出来事があり、いつも周囲にバレないように気を遣っていた。

 

☑親が過保護だった

親が子供に拒否されること、嫌われることを恐れて過度に甘やかしてきた、わがままはなんでも聞いてもらった、子供の独立心を著しく妨げていた。

 

☑過度の期待をかけられていた

どんなに頑張っても認めてもらえることがなく、自分の実力以上のことをいつも求められてきた。

 

☑人目を気にする両親だった

家族の幸せや満足感ではなく、見栄にこだわって外に見せている家族の姿と本当の家族の姿が違っていた。

 

これらのことが自分の育った過程でなかったかきちんと認識します。自分にはひょっとして幸せになることを邪魔する観念が心の奥底にあるかもしれない!?ですよね。

 

 

◎ノートに過去を書き出す

物心ついた時から現在に至るまで、印象的な思い出を書いていきます。そしてその横にその時感じた自分の感情を書き出してみます。たとえばこんな感じ。

印象的な出来事

その時の感情

どんな価値観ができたか

両親のケンカ

母を殴る父が怖かった

男性は怖いもの

ブスだと言われた

みじめな気持ちになった

自分の顔が大嫌い

お金持ちは汚いと教えられた

お金持ちが憎いと思った

お金を稼ぐことは悪いことだ

実際はもっと細かく書けたらいいですね。

 

 

今の自分だったらなんて言ってあげる?

幼いころは親の言うことが絶対でしたよね。

大好きなお父さん、お母さんの役に立ちたい、愛されたい。

だから両親の傷つく姿、苦しむ姿、悲しむ姿は自分にとっても辛い。

拒まれたり、否定されたら、こんな自分大嫌いって思ってしまう。

 

嫌われたくない

傷つきたくない

 

と思って自分なりに作り出した観念

 

その観念、今現在はいらない!!!

 

自分自身で過去の自分に言ってあげてください。

 

嫌だったね、

怖かったね、

悔しかったね、

でもその過去は終わったよ

お父さんとお母さんの価値観は真似しなくていいんだよ

自分は自分のままでいい、自分の思った通りに生きればいいんだよ

 

と(*^^*)

 

この作業を繰り返していくうちに、必ず自分の見えている世界が変わります。

曇った空しか見たことがない人は、晴れた空を信じられないかもしれない。

でもあなたは今からでも晴れた空を知ることができる(^^)

 

次回は最後④の【自分自身を浄化する】です!