うつ病ラボ~本当の自分を取り戻す☆活かす方法~

本当の自分を取り戻す☆活かす方法

自傷行為の応急処置に〇〇を使う

自傷行為が止まらない

どうしたら止めることができるのだろう

 

自傷行為をしたことがない人にとっては、自分の身体を傷つける人の気持ちは理解しがたいかもしれません。

「そんなことして気を引きたいの?」

「もっと自分を大事にしなきゃだめだよ」

なんて思われるかもしれません。

 

でもね、自傷行為は本人たちにとって意味のある行為なのです。

f:id:yamihimehelp:20170408131815j:plain

 

  自傷すると快楽ホルモンが分泌される!?

 

実は自傷行為をすると、まず脳内では痛みを抑制するホルモンが分泌されて、次に幸福感を得られるセロトニンが分泌するそう。

 

身体を傷つけて幸福感?(´・ω・`)

 

と思われるかもしれませんが、自傷行為が止まらないのは、他の依存症の人と変わりません。お酒もドラックもタバコも買い物もギャンブルも性逸脱も

 

もはや自分の大切なものを冒す段階にきても止められない

 

自傷行為も、

現実の受け止め難い苦しさから逃げて、幸福感・快感を一時でも良いから味わいたい

から止められなくなってしまうのです。

 

 

自傷行為を止めるには

自傷行為をしばらく我慢する

自傷行為に至ってしまう心の痛みと向き合う

ことが必要です。

 

 

自傷したくなったらあるもので代用する

自傷行為がある人にとって、しばらく我慢するのって結構難しいですよね(^-^;

私もそうっだのでわかります。

 

そこで試していただきたいのが

 

輪ゴム!!!

 

輪ゴムを手首にはめてはじく!!!

 

この行為で自傷したときと同じメカニズムで幸福感を得ることができるので、禁煙で言ったらニコチンパッチみたいな感じでしょうかね?(*´з`)

 

でも実際切ってしまうよりはずっとずっと良いです。

 

 

 

 

輪ゴムの効果

また、輪ゴムをはじく利点はもう一つあって

それは私のヒーリングの師匠に教わったのですが

ネガティブな感情が湧いたときに輪ゴムをはじくと

 

ネガティブな感情もはじくことができる

 

そうです。

 

自分の悪い思い癖を直したい時にも効果があると思います。思い癖は意外と自分では気が付けないのです。思考がいつもネガティブだと、不思議とネガティブな現実ばかり引き寄せてしまうのです。

 

パニック障害にも輪ゴムは良いと思います。

 

輪ゴムだと格好悪かったら、ヘアゴムやアクセサリーでも良いと思います。ある程度パッチンとはじければ。

 

それと並行して認知行動療法なども受けてほしいと思います。

 

自分でできること

人のサポートを受けて一緒にできること

 

どちらも大切だと思います(*^^*)

 

***************************************
横浜市のスピリチュアルケアサロン サティセラピーでは心理カウンセリング、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングなどを行っています。個人セッションの詳細、お申し込みはホームページからお願いします。

www.satytherapy.com

 

 

また“ココナラ”というサイトでも透視、占術、ヒーリングなどを行っています。遠方の方でもWEB上でお申込み、受け取りができます。

coconala.com