【うつ病ラボ】本当の自分の取り戻す☆活かす

本当の自分を取り戻し、自分を活かす方法

つらいパニック発作に効果的な対処法

パニック発作って、経験した人にしかわからない辛さがあります。

パニックの経験がない人からは

 

気のせいじゃない?

神経質すぎじゃない?

もう少し気持ちを楽にしたら?

 

なんて言われてしまったりして(´;ω;`)

でも本人にとっては本当にパニック発作が辛い。。。

 

一度辛い思いをしてしまうと“またパニックが起きたらどうしよう”と心配になり、更に外出が怖くなってしまいます。

 

もし何かに対して恐怖心を持っていて、その現場に遭遇するとパニック発作が出るようでしたら、まずは一人で頑張って何とかしようとしないでほしいと思います。

 

私も重度のパニック障害で苦しんだ過去があります。薬を飲んだり、カウンセリングを受けたりして、今はやっと何もせず10年位、症状が出ていない状態です。

 

パニック障害は一度かかると完治はとても難しいと思いますし、重度になると社会復帰が厳しくなってしまいます。重度に至る前の初期のうちにセルフケアをしたり、必要であれば病院にかかるようにしてほしいと思います。

 

私のようにうまくパニックと付き合っていけば、治療し続けなくてもパニックとは縁遠い生活を送ることは十分可能です。

 

重度のパニック障害に陥ってしまった場合には病院にかかって下さい。初期の段階では自分でできるパニック発作と対策方法もあるので、それを今回はお伝えしたと思います。

 

f:id:yamihimehelp:20170326145109j:plain

 その1 アロマテラピーを使う

アロマテラピー精油には様々な効果のものがあります。パニックに有効なものもたくさんあります。柑橘系のものやラベンダー、ローズマリー、ティートリーなど。

 

他にも実際自分で嗅いでみてゆったり落ち着く香りでしたらその精油でも構いません。

 

ハンカチにやマスクに一滴垂らして嗅いだり、アロマペンダントのように首から下げられるものですといつもやさしく香ってくれます。

 

アロマの精油はちゃんと植物性のものを購入してください。アロマの精油は脳に直接働いてくれます。植物からの恩恵をいただくものです。なので人工的な香りでは意味がありません。

 

(精油の効能効果についてはHPに詳細を書きました。

アロマテラピー - 【うつ病ラボ】byスピリチュアルケアサロン・サティセラピー )

 

一本が高価だと感じるかもしれませんが、一滴で大きな効果を得られ、一度購入すればかなり使えます。

 

 

その2.食生活に気を付ける

ビタミンとミネラルが不足するとパニック発作を起こしやすくなります。

例えば

  • カルシウム不足・・・動悸・息切れ、筋肉のけいれんなど
  • 鉄分不足・・・集中力の低下、憂鬱、神経過敏など
  • マグネシウム不足・・・倦怠感、睡眠障害抑うつ状態など
  • 亜鉛不足・・・無欲化、記憶障害、情緒不安定、行動異常など
  • ビタミンC不足・・・イライラ、肌荒れ、関節の痛み、食欲不振、免疫力低下など
  • ビタミンB1不足・・・倦怠感、動悸息切れなど
  • ビタミンB12不足・・・神経、精神障害など
インスタント、加工食品ばかり食べていてはビタミンミネラルは摂れないので、少量でも良いので肉魚類、穀物類、野菜類、海藻類、豆・豆製品など幅広く食材を摂るようにしてください。
 
逆に砂糖やアルコールは摂取後、消化吸収の際にビタミンミネラルを多量に消費してしまうので、パニックの症状が辛い時は控えてください。カフェインもできれば控えてください。
 
 

パニック障害の自分を否定しない

私がパニック障害で苦しんでいたころ、恩師である大槻ホリスティック院長・大槻麻衣子先生に

“パニックになるのは想像力が豊かだから。悪いことを想像していると悪いことを引き寄せてしまうけれど、良いことを想像すれば人一倍引き寄せることができる”

と言っていただき、とても心が楽になりました。

 

パニックになる自分を責めたり、恥ずかしい、弱いと思わないでください。本来はとても繊細で豊かな感受性、想像力の持ち主であることを忘れないでください。

 

 

自分自身と向き合う

パニック障害になりやすい人は

自分を追い込むほど頑張りすぎたり、まじめで責任感が強く、妥協を許せない人に多い傾向があります。

どんな性格でも、行き過ぎたら自分の心身を傷つけてしまいます。自分はダメ人間…とレッテルを貼ってしまう前に

 

パニックになってしまうほど心に重くのしかかったものが何であるのかゆっくり振り返ってください。

 

あなたの心にある重荷の正体は何でしょうか。

 

その重荷の周りに

 

~しなければならない

という気持ちと

本当は~したい

という本当に自分がしたい気持ちが葛藤して

 

雪だるまのように膨れてしまい

 

心も身体もどうしたら良いかわからずパニックを起こしてしまいます。

 

パニックに至るまで、たくさんの哀しみ、怒りの感情を抱いてきたはずです。その感情に蓋をせず、解放するようにしてください。

 

ノートに書く、人に話す、カウンセリングを受ける、自助グループに参加するなどの方法があります。自分に合った方法で自分と向き合う時間も持ってください。

 

 

***************************************

スピリチュアルケアセラピストのサティです(^◇^)

幼少期から周りの人には見えない・聴こえないものが見えたり聴こえたりする不思議な子でした。思春期には摂取障害から心身のバランスを大きく崩してしまいました。家族の死と出産が重なったことがきっかけで精神世界に興味を持ち始め、師について心理学、ヒーリング、セラピーなどを学び、2011年から自宅サロンをオープンしました。

【本当の自分を取り戻し、自分を活かす】をモットーにスピリチュアルカウンセリング、ヒーリング、前世リーディングなど個人セッションを行ってまいりました。
個人セッションの詳細、お申し込みフォームはHPです。

www.satytherapy.com

 

また“ココナラ”というサイトでも透視、占術、ヒーリングなどを行っています。遠方の方でもWEB上でお申込み、受け取りができます。

coconala.com

もしこの記事がお役に立てましたら、ポチっとお願いします(*^^*)ランキングに参加しています。

 

 

お読みいただきありがとうございました(^◇^)