読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ラボ~本当の自分を取り戻す☆活かす方法~

本当の自分を取り戻す☆活かす方法

薬を飲まないうつ病治療【カウンセリング体験①】

薬を使わずにうつ病を治したい

治るまで行かなくても、このつらい症状を薬を使わずに楽にしたい

前回までのお話

yamihime-selfhelp.hatenablog.com

yamihime-selfhelp.hatenablog.com

 

そう思ってまず私がチャレンジしてみたのはカウンセリングでした。

正直、カウンセリングってあまり良いイメージがありませんでした。

 

“値段が高い”

“続けなきゃいけない”

“カウンセラーに上から目線で偉そうなことを言われそう”

 

医師や周囲の人に勧められてもカウンセリングを受ける気になりませんでした。

 

うつ病パニック障害がつらい中で、生活のために就いていた水商売

抗うつ剤や安定剤を飲みながらの勤務で、お客さんや同僚の女の子から

“ろれつが回らない、支離滅裂で頭がおかしい”

とよく苦情を言われました。

 

毎日朦朧としている

でも眠れない

急に死にたくなる

 

孤独で苦しくて、何度自分が働いていた歓楽街の真ん中で

“今度こそ死にたい”

と思ったか

 

ある時、その歓楽街にある雑居ビルに

『心理カウンセリング』

の看板が掲げられているのが目に止まりました。

 

もうどうせ明日死んでしまうかもしれないし

少しでも楽になれるのなら試してみてもいいかな

 

 

そう思ってその雑居ビルの中にあるカウンセリングルームにふらっと入ってみたのです。

 

そこには年配の優しそうな男の先生が一人いました。

週に一回、70分カウンセリングを受けることにしました。

毎回その先生にお話をする。

一週間何があったか、ただ話す。

 

先生はいつも変わらず優しい雰囲気でただ私の話を聞いてくれる。

 

はじめは半信半疑だった私も、しばらく通ううちに自分の心が楽になっているのを実感できました。

 

それまで私は信頼して誰かに自分のことを話したことがなかったのです。

生い立ちとか、つらかったこととか人に隠していたわけではないし、我慢していたわけではなのだけど、話す習慣がなかったのですね。

 

でも先生に話すうちに、自分の中で理由もなく混沌として苦しかったものが整理され始めてちゃんと感情に理由がつくようになったのです。

 

だからそれまで泣いたり、イライラしたり、憂鬱になったり、死にたくなったり、自分でも理由がわからずそうした感情が起きていたのが、カウンセリングを受けることで

 

なんで今自分はこんな気持ちなのか

がちゃんとわかるようになったのです。

 

先生のおかげで私の心が少しずつ溶けていくのがわかりました。

 

ああ、カウンセリングってこんな良いものなのね

 

そう思いました。

 

でも!この時私が出会ったカウンセラーさんがたまたま素晴らしい先生だったのです。

今回のカウンセリングを受けて良かったお話です。またカウンセリングでとてもつらい思いした体験談も書きますね。

 

あのカウンセラーの先生には本当に感謝しています(^^)

先生が命の恩人だって言っても過言ではないですね。

私がカウンセラーになろうと思ったのも、この先生の存在がすごく大きいと思います。

 

********************************

横浜市のスピリチュアルケアサロン サティセラピーでは心理カウンセリング、スピリチュアルカウンセリング、ヒーリングなどを行っています。詳細・お問合せ。・ご予約はホームページからお願いします。
『Satytherapy(サティセラピー)』

 

また“ココナラ”というサイトでも透視、占術、ヒーリングなどを行っています。遠方の方でもWEB上でお申込み、受け取りができます。

coconala.com