読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

病み姫セルフヘルプ【うつ病ラボ】

女性が自分でうつ病やパニック障害、依存症を克服するためのブログ

あなたの魂の役割は?自分を知る方法~魂のチャート~②

前回の記事 yamihime-selfhelp.hatenablog.com の続き。

自分を知る方法~魂のチャート~

恋愛・結婚生活が続かない 仕事が続かない いつも心身の病気に悩んでいる いつもお金に苦労している 人生でそんな状態から抜け出せない時、自分自身では 「私は神様に見放されている、呪われている」 「どうせ私なんて」 と思ってしまいがちです。 そう思っ…

私もやってみました!対人関係療法

数年前、摂取障害について調べなければいけない仕事があり、自分自身も10代は摂取障害だったのですが、はじめて客観的に知識として摂取障害について学びました。 その際、書籍も数冊読んだのですが、一番わかりやすかったのが精神科医の水島広子先生の著書で…

薬を飲まないうつ病治療【カウンセリング体験①】

薬を使わずにうつ病を治したい 治るまで行かなくても、このつらい症状を薬を使わずに楽にしたい 前回までのお話 yamihime-selfhelp.hatenablog.com yamihime-selfhelp.hatenablog.com そう思ってまず私がチャレンジしてみたのはカウンセリングでした。 正直…

【気枯れ、浄化に役立つアロマテラピー精油3選】

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。▼プロフィールはこちら▼ 神道では“穢れ”や“罪”を忌み嫌う習慣があります。 “穢れ”とは単に不浄、汚れというだけでなく、気を失っている状態でもあります。 穢れ=気枯れ、すなわち「生…

根本的にうつ病を治す方法

病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです(^^)▼プロフィールはこちら▼ 前回の“病み姫回想日記【抗うつ剤を使わずにうつ病を治したい】”の続き 一日10種類以上の薬を飲んでもうつ病やパニック障害、様々な依存症は少しも善くならず、副作用に苦…

病み姫回想日記【抗うつ剤を飲まずにうつを治したい】

私が初めて精神病院に行ったのは大学生の時 このころから症状が始まったわけではなく “私はうつ病かもしれない” と自分で自覚し始めたころだった。 小学生の時から自殺願望が強く 中学生から摂取障害とアームカットが始まった。 大学生でさらに症状が出始め…

うつに効果のあるアロマテラピー【柑橘系4選】

病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです(^^)▼プロフィールはこちら▼ 柑橘系の精油は比較的初心者でも生活に取り入れやすい精油で、リラックスにもリフレッシュにも使えるのでメンタルケアにはとても重宝します。 スプレーにしたり、アロマポ…

うつに有効なアロマテラピーの使い方

こんにちは(^^) 病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。 ▼プロフィールはこちら▼ うつ状態に陥ってしまう原因は人それぞれ様々な理由があります。主な状態として ・大切な人を失った、また大きな環境の変化があった場合など、明らかに原因…

病み姫セルフヘルプとは

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。▼プロフィールはこちら▼ アダルトチルドレン、摂取障害、自傷行為、オーバードーズ、うつ病、引きこもり、性逸脱、…ティーンエイジャーから始まり、中々抜け出せない女性の心の闇。 私…

うつ病を手放すおススメ本~食べて強い心を育てる~

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。▼プロフィールはこちら▼ “食”は心と身体の健康とバランスを保つために、とても大きな役割を持っています。 正しい食事をすることで、薬やサプリメントなどに依存しなくても、心と身体…

うつを手放して自分らしく生きるあなただけの方法をお伝えします

ココナラというサイトで出品しています。 心の病を手放し自分を生かす『魂が喜ぶあなただけのライフスタイル鑑定書』 こちらのサイトで購入していただいても良いですし もし購入方法がわからない、難しい、不安 というときはホームページのメールフォームか…

女性はうつになりやすい?

女性は男性よりもうつ状態になりやすいと言われています。 それは決して女性の心が男性よりも弱いというわけではありません。 その一番大きな理由として、女性は男性よりもホルモンバランスの変動が大きいため、その影響を受けて気持ちの浮き沈みも大きくな…

女性は依存症になりやすい?

うつ病と依存症は切っても切り離せない関係があります。 うつ状態の時には何かに依存しやすいですし、逆に何かの依存症に陥っている時のほとんどがうつ病を併発しています。 うつ病や依存症は、現代においては誰でもかかる可能性のあるものです。 まず依存に…

ネガティブ思考に輪ゴム

よくネガティブ思考はよくない、ポジティブ思考がよい、と聞きますね。 でも人間は誰だってネガティブになることはあります。365日24時間ずっとポジティブでいることは人間としてアンバランスでもあります。 そうは言っても、ずっとネガティブ思考でいること…

うつ病を招く理想と現実のギャップ

私が初めて心が辛くて病院に行ったのは大学生の時でした。 何をする気ににもなれない、“楽しい”という気持ちも全く起きない状態でした。 だから人に会うことも仕事もオシャレも楽しくなくて憂鬱でした。外は晴れていても自分の心は雨で外出する気持ちにもな…

うつを予防し心を強くする食事の基本

“食”は、人間の心身に大きな影響を及ぼします。 摂取障害だった私と妹は太りたくない一心で、誤ったダイエット方法をしていました。 「体重を増やしたくない、だったら食べなければいい、食べたら吐けばいい」 そう思って極力食べないようにしました。私は大…

娘の心の闇とお母さん

私と妹はほぼ同時期に摂取障害になり、自傷行為も始まりました。 妹は次第にうつ病も悪化し、自宅近所にある精神科のある診療所で診察を受けるようになっていました。そこで適切な診察、治療、投薬が受けられていたのか…日ごとに状態が悪るくなる状態でした…

なぜ自傷行為がやめられないんだろう

私は中学生の頃から大人になってもずっと自傷行為をくり返していました。 自傷行為は私の中で一番初めに始まって、一番最後まであった症状でしたね。中々やめることができませんでした。 自傷行為はよく「人の気を引くため」「生きている実感を得るため」と…

心の闇を手放すために避けたい食品~うつを遠ざける~

“トランス脂肪酸”って聞いたことありますか? 私はあることをきっかけに、心を強くするには絶対に食生活は大切だと確信して(そのエピソードはまた書きますね)食育を習いに行き始めたのですが 先生のお話ですごく衝撃を受けたのが“トランス脂肪酸”でした。 ト…

うつを根本的に治すためのはじめの一歩

うつを手放すために必要なことの一つは“自立すること”です。 とても厳しい言葉かもしれませんが、 うつ病が中々治らない人の多くは自立していません。 ここで言う“自立”とは単に親元を離れて自活する、誰にも頼らずに生きていくことではありません。自分の人…