読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うつ病ラボ~本当の自分を取り戻す☆活かす方法~

本当の自分を取り戻す☆活かす方法

自傷行為の応急処置に〇〇を使う

自傷行為が止まらない どうしたら止めることができるのだろう 自傷行為をしたことがない人にとっては、自分の身体を傷つける人の気持ちは理解しがたいかもしれません。

夕方になると憂鬱になる

こんにちは(^◇^) 病み姫セルフヘルプアドバイザー&ヒーラーのサティです。 クライアントさんからよく “夕暮れになるとわけもなく憂鬱になるんです” と相談されることがあります。 相談されて思い出したのですが 私も心身の調子が悪かった20歳前後のころ …

うつにならない介護

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザー&ヒーラーのサティです。今日は介護について書きますね。これからの時代、誰もが介護が身近な問題となります。 介護は実際体験している方ならわかると思いますが、精神的・肉体的・経済的にかなり負担のかかる…

不安や恐れを自分で癒す方法

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザー&ヒーラーのサティです。 我が家のかかりつけのお医者様はとても素敵な先生でいつも興味深いお話をしてくれます。その先生がある日の診察で東洋医学のお話をしてくださいました。 その時に「内臓は感情と深く…

身に着けたら健康にも美容にも一生使えるワザ

子育て中のママは 独身時代に比べて自分自身だけにお金をかけられません。 メイク基礎化粧品美容院ファッションサプリメント 世の中には女性のいつまでも健康で美しくありたいという願望を叶える為魅力的な商品が物凄くたくさん販売されています。 自分にも…

ふれあい横丁さんに入れていただきました\(^o^)/

こんにちは(^^) 病み姫セルフヘルプアドバイザー&ヒーラーのサティです。 私は普段インスタグラムメインで情報発信しているのですが そのインスタグラムでお友達になった『ふれあい横丁』さん(~小さなお店のお手伝い~インターネット上の仮想商店街)がホー…

自分の人生を本気で変える方法②

前回からの続きです。 yamihime-selfhelp.hatenablog.com

自分の人生を本気で変える方法

私はレイキヒーラー、レイキティーチャーをしています。今から7年ほど前にレイキティーチャーからアチューメント(霊授)を受けてレイキが使えるようになりました。 レイキにご興味のある方や、すでにアチューメント(霊授)を受けられたレイキヒーラーの方なら…

自分も大切な人も、癒すことができる一生もののワザ

30代になってくると、自分のことだけを考えて生きていけないですよね。 先日、同級生女子とお喋りしたのですが、学生の頃は自分の恋愛や、学校・家での出来事を話したり、他愛もないことで大笑いして…でも大人になった今の話内容は、自分や家族の健康状態で…

パニック障害に効果的な対処法

私はもともと10代からうつ病を繰り返していたのですが、20代で病気で倒れた父親を介護しなければならなくなり、そのストレスからパニック障害を発症してしまいました。 20代前半で独身、周囲に介護をしている友人もいなかったので、介護での悩みを打ち明けら…

うつ病の兆候

うつ病は誰もが患う可能性のある病です。 住環境、食生活、成育歴、仕事環境…などの要因がいくつか重なり 始めはなんとなく身体が重くなって不眠気味だな。。。という感じから、毎日辛い心と身体に鞭を打ちながら生活し、いつの間にか日常生活に支障をきたす…

あなたの魂の役割は?自分を知る方法~魂のチャート~②

前回の記事 yamihime-selfhelp.hatenablog.com の続き。

自分を知る方法~魂のチャート~

恋愛・結婚生活が続かない 仕事が続かない いつも心身の病気に悩んでいる いつもお金に苦労している 人生でそんな状態から抜け出せない時、自分自身では 「私は神様に見放されている、呪われている」 「どうせ私なんて」 と思ってしまいがちです。 そう思っ…

私もやってみました!対人関係療法

数年前、摂取障害について調べなければいけない仕事があり、自分自身も10代は摂取障害だったのですが、はじめて客観的に知識として摂取障害について学びました。 その際、書籍も数冊読んだのですが、一番わかりやすかったのが精神科医の水島広子先生の著書で…

薬を飲まないうつ病治療【カウンセリング体験①】

薬を使わずにうつ病を治したい 治るまで行かなくても、このつらい症状を薬を使わずに楽にしたい 前回までのお話 yamihime-selfhelp.hatenablog.com yamihime-selfhelp.hatenablog.com そう思ってまず私がチャレンジしてみたのはカウンセリングでした。 正直…

【気枯れ、浄化に役立つアロマテラピー精油3選】

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。▼プロフィールはこちら▼ 神道では“穢れ”や“罪”を忌み嫌う習慣があります。 “穢れ”とは単に不浄、汚れというだけでなく、気を失っている状態でもあります。 穢れ=気枯れ、すなわち「生…

根本的にうつ病を治す方法

病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです(^^)▼プロフィールはこちら▼ 前回の“病み姫回想日記【抗うつ剤を使わずにうつ病を治したい】”の続き 一日10種類以上の薬を飲んでもうつ病やパニック障害、様々な依存症は少しも善くならず、副作用に苦…

病み姫回想日記【抗うつ剤を飲まずにうつを治したい】

私が初めて精神病院に行ったのは大学生の時 このころから症状が始まったわけではなく “私はうつ病かもしれない” と自分で自覚し始めたころだった。 小学生の時から自殺願望が強く 中学生から摂取障害とアームカットが始まった。 大学生でさらに症状が出始め…

うつに効果のあるアロマテラピー【柑橘系4選】

病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです(^^)▼プロフィールはこちら▼ 柑橘系の精油は比較的初心者でも生活に取り入れやすい精油で、リラックスにもリフレッシュにも使えるのでメンタルケアにはとても重宝します。 スプレーにしたり、アロマポ…

うつに有効なアロマテラピーの使い方

こんにちは(^^) 病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。 ▼プロフィールはこちら▼ うつ状態に陥ってしまう原因は人それぞれ様々な理由があります。主な状態として ・大切な人を失った、また大きな環境の変化があった場合など、明らかに原因…

病み姫セルフヘルプとは

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。▼プロフィールはこちら▼ アダルトチルドレン、摂取障害、自傷行為、オーバードーズ、うつ病、引きこもり、性逸脱、…ティーンエイジャーから始まり、中々抜け出せない女性の心の闇。 私…

妹の命の灯が消えた日⑭

かけがえのない妹の存在を失ってから私は 必死に自分を変えようと努めた。 娘を一人で出産した後すぐに働き始めた。 良いと聞いた病院にはすぐに行ってみた。 カウンセリングや様々なセラピーを受け、沢山の本を読み 自身のうつ病やパニック障害、強迫観念な…

妹の命の灯が消えた日13

私は何故、臨終の連絡が来たにも関わらず、すぐに妹のそばに向かわなかったのか。 また妹の葬式に何故行こうとしなかったのか。 それはただただ、妹の変わり果てた姿を私は見たくなかったからだ。現実を受け止める余裕が全くなかったから。どうしても行くこ…

うつ病を手放すおススメ本~食べて強い心を育てる~

こんにちは(^^)病み姫セルフヘルプアドバイザーでヒーラーのサティです。▼プロフィールはこちら▼ “食”は心と身体の健康とバランスを保つために、とても大きな役割を持っています。 正しい食事をすることで、薬やサプリメントなどに依存しなくても、心と身体…

妹の命の灯が消えた日⑫

自分がまた妊娠していることに気付いたのはサトミが脳死してから1ヵ月ちょっと経った雨上がりの日だった。 妊娠検査薬を試したら陽性だった。誰にも報告せず、病院に独りでいった。 病院での検査結果も陽性反応だった。病院の帰り、近くの公園でNと待ち合わ…

妹の命の灯が消えた日⑪

妹が夜中に友人の家でオーバードーズをして、急に友人宅を飛び出し、自宅そばの道路を徘徊、飛び出して2台の車に撥ねられた。(詳細:第2話 第3話) 妹の命が絶望的だと知った時、私は本当に大きなハンマーで頭を殴られたようなショックを受けた。 妹は私が妊…

妹の命の灯が消えた日⑩

私は中絶の手術をして自宅にふらふらになって帰ってきて、自宅の畳に横になった。真夏で外は蝉が煩いくらい泣いているのに私は寒さで震えていた。毛布を出してきて包まっていた。 全身が痛かった。 “私はいくら罰を受けたら赦されるだろうか” 悲観的になりな…

うつを手放して自分らしく生きるあなただけの方法をお伝えします

ココナラというサイトで出品しています。 心の病を手放し自分を生かす『魂が喜ぶあなただけのライフスタイル鑑定書』 こちらのサイトで購入していただいても良いですし もし購入方法がわからない、難しい、不安 というときはホームページのメールフォームか…

妹の命の灯が消えた日⑨

廃人のような生活の中でたった一つだけ私に楽しみがあった。 すごく好きな人がいた。 父が倒れてから知り合った人だったのだけど かなり年上で落ち着いた人でドライブに連れていってくれたり散策に出かけたり一緒にご飯食べたりして 他愛もないことなのだけ…

妹の命の灯が消えた日⑧

病院でパニック障害と重度のうつ病だと診断されて数種類の薬を処方されたけれど、一向に不眠も強い不安感も無くならないし、勿論外出もできず引きこもりのまま… 週に一回受診して、先生にそのことを相談してもただ薬の種類と量が増えるだけ。 始めに処方され…

妹の命の灯が消えた日⑦

父が倒れてから一年が過ぎた頃、妹の自傷行為とうつ病が酷くなり、私も重度のパニック障害になった。 “家族の介護” ということは言葉だけでは計り知れない苦労と苦悩がある。 自分も人間一緒に介護する家族も人間介護される方も人間それぞれの価値観は違うし…

妹の命の灯が消えた日⑥

10代から始まった私たち姉妹の摂取障害と自傷行為は20歳を過ぎても一進一退。少し善くなったり、また悪化してみたり、あるいは過食は改善してきたけれど今度は他のものに依存したり… 私たち姉妹は一緒に暮らしていなかったけれど、同じように心がいつまでも…

妹の命の灯が消えた日⑤

妹は摂取障害から始まり、リストカット、うつ病が悪化し、自宅近所にある精神科のある診療所で診察を受けるようになった。そこで適切な診察、治療、投薬が受けられていたのか定かではないけれど、とにかく日に日に状態が悪化していった。 妹は元々、従順な子…

女性はうつになりやすい?

女性は男性よりもうつ状態になりやすいと言われています。 それは決して女性の心が男性よりも弱いというわけではありません。 その一番大きな理由として、女性は男性よりもホルモンバランスの変動が大きいため、その影響を受けて気持ちの浮き沈みも大きくな…

妹の命の灯が消えた日④

私が中学生の時から摂取障害になったのと同じく、妹も思春期から摂取障害になっていた。 妹は私と違って自己主張も反抗もしない子。私が実家を出て親戚の家に下宿する時も何も言わなくて、表は無関心の様子だった。 けれど、私が家を出た数日後の夜、妹は突…

妹の命の灯が消えた日③

私と二歳下の妹は思春期から摂取障害になった。 私たちは摂取障害から始まって始まって、様々な精神疾患に陥っていった。 私が摂取障害になったのは中学生の時だった。 小学生の頃、私は太っていたので、自分の体型がきらいだった。体操服に着替えなければな…

女性は依存症になりやすい?

うつ病と依存症は切っても切り離せない関係があります。 うつ状態の時には何かに依存しやすいですし、逆に何かの依存症に陥っている時のほとんどがうつ病を併発しています。 うつ病や依存症は、現代においては誰でもかかる可能性のあるものです。 まず依存に…

ネガティブ思考に輪ゴム

よくネガティブ思考はよくない、ポジティブ思考がよい、と聞きますね。 でも人間は誰だってネガティブになることはあります。365日24時間ずっとポジティブでいることは人間としてアンバランスでもあります。 そうは言っても、ずっとネガティブ思考でいること…

うつ病を招く理想と現実のギャップ

私が初めて心が辛くて病院に行ったのは大学生の時でした。 何をする気ににもなれない、“楽しい”という気持ちも全く起きない状態でした。 だから人に会うことも仕事もオシャレも楽しくなくて憂鬱でした。外は晴れていても自分の心は雨で外出する気持ちにもな…

うつを予防し心を強くする食事の基本

“食”は、人間の心身に大きな影響を及ぼします。 摂取障害だった私と妹は太りたくない一心で、誤ったダイエット方法をしていました。 「体重を増やしたくない、だったら食べなければいい、食べたら吐けばいい」 そう思って極力食べないようにしました。私は大…

娘の心の闇とお母さん

私と妹はほぼ同時期に摂取障害になり、自傷行為も始まりました。 妹は次第にうつ病も悪化し、自宅近所にある精神科のある診療所で診察を受けるようになっていました。そこで適切な診察、治療、投薬が受けられていたのか…日ごとに状態が悪るくなる状態でした…

なぜ自傷行為がやめられないんだろう

私は中学生の頃から大人になってもずっと自傷行為をくり返していました。 自傷行為は私の中で一番初めに始まって、一番最後まであった症状でしたね。中々やめることができませんでした。 自傷行為はよく「人の気を引くため」「生きている実感を得るため」と…

心の闇を手放すために避けたい食品~うつを遠ざける~

“トランス脂肪酸”って聞いたことありますか? 私はあることをきっかけに、心を強くするには絶対に食生活は大切だと確信して(そのエピソードはまた書きますね)食育を習いに行き始めたのですが 先生のお話ですごく衝撃を受けたのが“トランス脂肪酸”でした。 ト…

うつを根本的に治すためのはじめの一歩

うつを手放すために必要なことの一つは“自立すること”です。 とても厳しい言葉かもしれませんが、 うつ病が中々治らない人の多くは自立していません。 ここで言う“自立”とは単に親元を離れて自活する、誰にも頼らずに生きていくことではありません。自分の人…

妹の命の灯が消えた日②

事故から一日経ってようやく私は搬送先の病院に行ったのだけど… 集中治療室で横たわる妹を見て、ただ呆然と立ち尽くすしかなかった。 集中治療室は血の生臭いにおいが充満して呼吸すら辛かった。 妹は上半身は包帯でぐるぐる巻き、顔は目だけが出されて横向…

妹の命の灯が消えた日①

2006年7月、私は新しいアパートに引越しする予定だった。ここから私は新しい自分に生まれ変わってスタートするはずだった。 前日、引越しを手伝うために母親が実家から来てくれていた。父は介護施設に入所中、田舎にある実家には妹一人が留守番をしていた。 …

病み姫回想日記~はじめに~

はじめに 私はアルコール依存症の父の元に育ち、10代から摂取障害、自傷行為、オーバードーズ、アルコール依存、性逸脱、自殺未遂を繰り返していました。 二歳違いの妹もまた同じ苦しみを抱えていました。 妹はもうすぐ25歳になるところで生きることを諦め、…

セッションのご感想『やるべきことが明確になりました』

先日、神奈川県綾瀬市にある「ひるかわ整骨院」の比留川先生がスピリチュアルカウンセリングを受けて下さいました。 比留川先生は私の日大藤沢高校柔道部の同期、ともに柔道に励む仲間でした。 比留川先生は現在、ひるかわ整骨院にて保険治療の他に「炭酸整…

水星の逆行で気づけたこと

“今回の水星の逆行がとっても辛かった” という方、結構いらっしゃったと思います。水星が逆行している時期(実際に逆行しているわけではなく占星術的に見て)、通信系、コミュニケーション、交通機関なことがスムーズにいかなくなるみたいです。 逆に再調整…